杉山 将 (Ph.D.)

概要

理研AIP-富士フイルム連携センターでは、ヘルスケアおよび素材産業をグローバルにリードするAI技術の開発を目指します。富士フイルムHDがこれまでに培った医療画像の解析・認識技術および材料設計に関する知見と、AIPセンターに結集するAI分野の最先端技術の知見を融合させます。富士フイルムHDが事業として手掛けるヘルスケアおよび高機能材料の領域を対象に、イノベーションの創出を目指して、AI技術の活用および革新的な次世代AI基盤技術の開発から社会実装までの一貫した研究を行います。

2018年度成果ポスター

関連記事