2021/11/11 18:44

要旨

2021年12月16日(木)17:00-20:40 オンライン開催
※16:30より入室可能です。16:50を目安に入室をご完了ください。

同時通訳は「interprefy」アプリケーションを通してお聴きいただけます。
追ってマニュアルをお送りしますので、必ずシンポジウム当日までにご準備ください。

プログラム

17:00-17:10 開会の辞
福田 雅樹 理研AIPセンター客員主管研究員/大阪大学社会技術共創研究センター総合研究部門長・教授(兼)大学院法学研究科教授/東京大学大学院情報学環客員教授

17:10‐17:45 基調講演1
“Human enhancement in an Internet-focused society: addictions, enhancement drugs and ‘the desire to appear’ should be perfect for us”
Prof. Dr. Ornella Corazza
Professor of Addiction Science, Program Director for the Doctorate in Medicine (MD), Department of Clinical, Pharmaceutical and Biological Sciences, University of Hertfordshire (UK)/ President of the International Society for the Study of Emerging Drugs (ISSED)/ Visiting Professor, University of Trento (Italy)/ Visiting Professor, Sapienza University of Rome (Italy)

17:45‐18:20 基調講演2
「AI社会に向けた生活習慣と脳健康 -嗜癖行動・身心一如のコンセプトを踏まえて-」
藤原 広臨 理研AIPセンター客員研究員/京都大学大学院医学研究科脳病態生理学講座(精神医学)講師/大阪大学社会技術共創研究センター総合研究部門招へい教員

18:20-18:35 コーヒーブレイク

18:35-19:05 報告1
「AI社会における「心理的因果関係」―AIの判断は人間の行為の原因となりうるか―」
山本 展彰 大阪大学社会技術共創研究センター総合研究部門特任助教(常勤)

19:05-19:35 報告2
「身体技法の伝承場面に見る〈精神〉のレッスン ―コミュニケーション理論に基づく分析を手がかりに―」
堀 雄紀 理研AIPセンター研究パートタイマー

19:35-20:25 全体討論
司会:
鈴木 晶子 理研AIPセンターチームリーダー/京都大学大学院教育学研究科教授
福田 雅樹 理研AIPセンター客員主管研究員/大阪大学社会技術共創研究センター総合研究部門長・教授(兼)大学院法学研究科教授/東京大学大学院情報学環客員教授

20:25-20:40 閉会の辞
鈴木 晶子 理研AIPセンターチームリーダー/京都大学大学院教育学研究科教授

主催:理化学研究所・革新知能統合研究センター 人工知能倫理・社会チーム
共催:京都大学大学院医学研究科脳病態生理学講座(精神医学)、大阪大学社会技術共創研究センター総合研究部門


すべての参加者は、AIPセミナーシリーズ行動規範に同意する必要があります。
下記URLをご参照ください。
https://aip.riken.jp/event-list/termsofparticipation/

理研AIPは、イベント期間中、この行動規範を遵守くださいますようお願いいたします。参加者の皆様には、安全な環境を確保するためのご協力をお願いいたします。


詳細情報

日時 2021/12/16(木) 17:00 - 20:40
URL https://c5dc59ed978213830355fc8978.doorkeeper.jp/events/129255

関連研究室

last updated on 2021/7/20 13:39研究室