2023/4/27 14:51

要旨

「森羅」は、協働による知識の構造化を目指し、Wikipediaの分類、属性値抽出、リンキングタスクを実施します。説明可能な人工知能構築を目的とした知識構築のプロジェクトです。
また本年度からの取り組みとして、今まで構築した森羅データを扱うことができるShinra APIを自由に活用し、Wikipedia構造化データを用いたデモアプリケーションを制作していただくデモアプリ制作トラックを開催いたします。参加者のアイデアを実現するため、主催者である森羅プロジェクト実行委員が全力でサポートします。この機会に、参加者の皆さんの独創性あふれるアイデアや技術を発揮し、これからの構造化データの活用をリードするアプリケーションを共に創りましょう。
招待講演者として、鈴木久美先生(元 Microsoft Bing対話型検索プロダクトマネージャー)をお招きし「Bing対話型検索とGPTモデル」の講演をしていただきます。
文書分類、固有表現抽出、エンティティ・リンキング等のタスクに興味のある皆様、構造化データの利活用に興味のある皆様、自然言語処理周りの研究者、学生のみなず、異分野の方の参加も歓迎します。


  • 日時
    5月18日(木) 13:00-15:00(12:30開場)
  • 参加方法
    対面(最大60名)・オンラインのハイブリット(理化学研究所 ⾰新知能統合研究センター、zoom)
    ※当日はミーティングを録画し、後日Web公開する予定です
  • 参加申し込み
    お申し込み受付中です。現地参加、オンライン参加の方も下記でご登録ください。(ご登録いただいたメイルに、入館用QRコードかzoomアドレスをお送りします)
    森羅2023 キックオフミーティング受付サイト
  • プログラム
    12:00 開場
    12:30-13:00 森羅紹介動画
    13:00 開会
    13:00-13:15 森羅の概要
    13:15-13:30 森羅タスクの説明
    13:30-13:40 公開データの説明
    13:40-13:45 リーダーボードの説明
    13:45-14:00 デモアプリ製作トラックの説明
    14:00-14:10 質疑応答
    14:10-14:15 休憩
    14:15-14:55 招待講演「Bing対話型検索とGPTモデル」
    (鈴木久美先生(元 Microsoft Bing対話型検索プロダクトマネージャー))
    14:55-15:00 閉会の辞
    15:00 閉会

 


【講演者】
鈴木久美先生(元 Microsoft Bing対話型検索プロダクトマネージャー)

【略歴】
2002年シカゴ大学大学院言語学部卒業(PhD)。在学中の1995年からシアトルのマイクロソフト本社の研究所(Microsoft Research)で自然言語処理の研究に従事。2012年に事業部に移り、音声アシスタントCortanaや、Bingの音声検索・対話検索のプロダクトマネージャーとして、最新の言語処理技術を実際のサービスに応用するプロジェクトを多く手掛ける。2023年3月にマイクロソフトを退職、4月より理研AIP関根チームでテクニカルアドバイザーを務める。

森羅2023ホームページ
森羅2023実行委員会
理研AIP 言語情報アクセス技術チーム

 

詳細情報

日時 2023/05/18(木) 13:00 - 15:00
URL https://c5dc59ed978213830355fc8978.doorkeeper.jp/events/156081

場所

ハイブリッド(オンライン&東京都中央区日本橋 1-4-1 日本橋一丁目三井ビルディング15階)(Google Maps)

関連研究室

last updated on 2024/5/20 09:50研究室