2020/2/10 14:10

要旨

開催延期について
   2020年2月22日(土)に京都大学芝蘭会館山内ホール(京都市左京区吉田近衛町)にて開催を予定しておりました、シンポジウム「AI時代の科学技術と人間社会」につきましては、新型コロナウイルスの感染拡大の状況を鑑み、また、2月17日付の厚生労働省「国民の皆さまへのメッセージ」等をもとに総合的に判断しました結果、誠に勝手ながら開催を延期させていただくこととなりました。
 ご参加をご検討いただいた皆様には大変なご迷惑をおかけする事となり、誠に申し訳ございません。
 本シンポジウムにつきましては、日を改めてご案内をさせていただく予定です。 何卒ご理解を賜りたくお願い申し上げます。

2020年2月19日
理化学研究所 革新知能統合研究センター   人工知能倫理・社会チーム

【問い合わせ先】革新知能統合研究推進室 広報担当  Tel:03-6225-2309 E-mail:aip-koho@riken.jp

日時:開催延期 2020年2月22日(土)13:00~17:35 <開場12:30>
場所:京都大学芝蘭会館山内ホール(京都市左京区吉田近衛町)
参加:無料(事前申し込み不要)
主催:理化学研究所革新知能統合研究センター(AIP)人工知能倫理・社会チーム
後援:国際高等研究所京都大学学際融合教育研究推進センター

概要

AIPセンター人工知能倫理・社会チームでは、2018年度の国際会議をはじめ、AIの法倫理に関わる国内外の議論を踏まえつつ、技術文明の一環としてのAI技術の位置づけや、エンハンスメントの正当性に関わる法・倫理的根拠、予防的介入の妥当性の理論的基盤形成を主題として研究を推進してきました。
本シンポジウムでは、我が国の科学技術政策とりわけ第6期科学技術基本計画との関わりを軸としつつ、本チームの研究成果の一部を紹介し、社会的議論に資することを目標とします。

プログラム

2月22日(土)※開催延期※

13:00-13:10 開会の辞 鈴木晶子 理研AIPセンターチームリーダー/京都大学教授
13:10-14:10 基調講演1 「SDGsとAIと21世紀社会ー科学と社会と政治の架橋」
有本建男 政策研究大学院大学客員教授/JST上席フェロー/国際高等研究所副所長
14:10-15:10 基調講演2 「人間中心のAI社会原則と社会イノベーションの在り方」
須藤 修 東京大学総合教育研究センター長/教授
15:25-15:55 報告1 「計算機とAIの今後の展望」
岡谷重雄 理化学研究所副理事/AIPセンター副センター長
15:55-16:25 報告2 「AIに係るELSIをめぐる規範形成の展開と課題」
福田雅樹 理研AIPセンター客員主管研究員/大阪大学教授/東京大学客員教授
16:25-17:25 全体討論 司会:鈴木晶子 理研AIPセンターチームリーダー/京都大学教授
パネリスト:
有本建男 政策研究大学院大学客員教授/JST上席フェロー/国際高等研究所副所長
須藤 修 東京大学総合教育研究センター長/教授
岡谷重雄 理化学研究所副理事/AIPセンター副センター長
福田雅樹 理研AIPセンター客員主管研究員/大阪大学教授/東京大学客員教授
17:25-17:35 閉会の辞 岡谷重雄 理化学研究所副理事/AIPセンター副センター長
お問い合わせ

シンポジウムについて AIPセンターお問い合わせフォーム
会場へのアクセスについて 京都大学芝蘭会館 山内ホール

詳細情報

日時 2020/02/22(土) 13:00 - 17:35

場所

〒606-8501 京都市左京区吉田近衛町

関連研究室

last updated on 2020/4/1 13:26研究室