堀 浩一 (Ph.D.)
役職
チームリーダー

研究紹介

研究室の写真

創造活動支援のような領域においては、人工知能は、人間の代わりをするのではなく、人間の活動を知的に支援するためのintelligence amplifier の役割を果たします。従来は、intelligence amplifier は道具に過ぎないので、人間代替型のシステムほどには倫理的問題を引き起こさないであろうと考えられてきました。が、これらの道具も思わぬ問題を引き起こす可能性があります。当チームでは、創造活動支援の研究成果を人工知能倫理の問題に自己適用することにより、倫理的な人工知能の設計を支援する方法を探求し、その成果を倫理的設計支援システムの形で世の中に提供することを目指します。

研究主分野
工学
研究分野
コンピューター科学 / 心理学 & 精神医学 / 社会科学 一般 / 学際研究
研究テーマ
人工知能倫理
創造活動支援
人工知能と社会
理研サイトの研究室ページURL

2018年度成果ポスター
創造活動支援における人工知能倫理-堀