2017/9/19 13:02

2017年9月15日、チューラ・フランク デンマーク高齢者担当大臣が理化学研究所革新知能統合研究センター(東京都中央区)を視察しました。
松本洋一郎理事(総括担当、革新知能統合研究担当)が理研の概要を説明した後、大武美保子革新知能統合研究センター認知行動支援チームリーダーが、同チームの研究概要に続き、高齢者の認知機能低下と認知症の予防効果が期待される会話支援手法「共想法」の概要を説明しました。
その後、チューラ・フランク大臣一行4名は、会話支援AIとロボットの支援のもとで、「共想法」の効果を実際に体験されました。
本視察を契機として、AIを用いた高齢者の認知機能低下予防などについて、デンマークの機関や研究者との協力の進展が期待されます。

関連研究室

last updated on 2021/10/13 13:48研究室