2021/10/20 12:37
表彰式

科学技術と社会チームの福住 伸一研究員が 経済産業省産業標準化事業表彰において経済産業大臣賞を受賞しました。

  • 主 な 功 績
    ISO/TC159(人間工学)/SC4(人とシステムとのインタラクション)及びISO/IEC JTC1(情報処理)/SC7(ソフトウェア工学)において、人間工学の基本である方向通則及びユーザビリティに関するWGの国際コンビーナ、使うことによる品質(利用時品質)に関する国際規格のチーフエディタに就任、アクセシビリティ規格のJISの国際提案と、常に産業規格に対してユーザ視点を取り込むことに務め、製品やシステムのユーザビリティ向上に貢献。また、5件の人間工学JISの原案作成及び広報を推進し、国際規格の日本国内への普及に貢献。

産業標準化事業表彰について
国際標準化機構(ISO)や国際電気標準会議(IEC)における国際標準策定、国内規格(JIS)策定や適合性評価活動といった、標準化活動に優れた功績を有する方、組織が表彰され、毎年「産業標準化推進月間」である10月に表彰式が開催されます。
経済産業大臣表彰
標準の策定や適合性評価活動(製品やサービスが標準に適合していることを評価する活動)等、産業標準化に顕著な功績があった方及び組織に対して表彰されます。

10月20日11時から授賞式が行われました。授賞式の様子は、YouTubeにてご覧いただけます。

詳細は、経済産業省のページにてご確認ください。

関連研究室

last updated on 2021/9/10 13:56研究室