2021/11/5 14:42

数理科学チーム(PI:坂内 健一)の客員研究員である東京大学大学院数理科学研究科の佐々田 槙子准教授が第3回輝く女性研究者賞(ジュン アシダ賞)を受賞しました。

本賞は、持続的な社会と未来に貢献する優れた研究などを行っている女性研究者を表彰する賞です。

  • 受賞理由
    佐々田氏は、一見統計物理や確率論と無関係の代数学や幾何学理論を用い、原子や分子などで構成される系が従うミクロ法則から温度や密度など系のマクロな振る舞いを説明する、新しい理論の構築を行っている。
    研究以外の社会貢献においても、ホームページ「数理女子」の開設や確率論の動画公開、講演会などのアウトリーチ活動を積極的に行っている。また、国際数学連合のCWM(Committee for Women in Mathematics)のアンバサダーを務めるなど、数理科学分野の女性の育成に尽力している。
    (令和3年11月3日 科学技術振興機構報 第1534号より)

詳細は、科学技術振興機構のページにてご確認ください。

※写真はJST提供です。

 

関連研究室

last updated on 2022/1/14 10:25研究室