2021/11/9 22:40

研究・イノベーション学会第36回年次学術大会において「ベストペーパーアワード」が下記のとおり決定されました。

〇高山正行NISTEP第1調査研究グループ研究官
・タイトル:「統計的因果探索アルゴリズム“LiNGAM”を用いた若手研究者支援政策に関する研究」

本研究は、NISTEPの小柴等氏、星野利彦氏と理研AIPセンターの因果推論チームの清水昌平チームリーダーと前田高志ニコラス特別研究員並びに、数理科学チーム三内顕義研究員との共同研究の成果となります。

詳細は科学技術・学術政策研究所のサイトをご確認ください。

関連研究室

last updated on 2022/6/21 13:06研究室
last updated on 2022/5/19 10:10研究室