2018/4/23 16:15

科学技術週間中の2018年4月21日(土)に開催された理化学研究所和光地区一般公開で、言語情報アクセス技術チームの関根聡チームリーダーと、離散最適化ユニットの前原貴憲ユニットリーダーが講演を行いました。どちらも会場が満席となる大盛況でした。一般公開全体の来場者は約7900名でした。

関根チームリーダーは、サイエンスレクチャーで「人工知能は人間のように言葉を理解できるのか」と題した講演を行いました。110名収容の会場は満席で、入りきらなかった来場者はロビーに設置したモニターを食い入るように見つめました。
関根チームリーダー

前原ユニットリーダーは「スーパーコンピューティングも解けない問題」と題した講演を行いました。このイベントは中高生優先としており、40席の会場は学生服で埋まりました。講演終了後には、前原ユニットリーダーが質問し足りない中学生に取り囲まれ、最後にサインをせがまれる一幕もありました。
前原ユニットリーダー

関連研究室

last updated on 2020/6/1 10:06研究室
last updated on 2020/9/14 14:38研究室