2018/6/5 13:06

優れた研究開発業績を挙げた研究者に対し、2018年6月5日に第1回目の理研栄峰賞ならびに理研梅峰賞の授与が行われました。AIPセンター美添 一樹・探索と並列計算ユニットリーダーが理研梅峰賞を受賞し、松本紘理事長から目録を受け取りました。対象となった業績は「AI研究用計算機システムRAIDENの導入・運用管理・増強」です。

理研梅峰賞は、「学会等において高い評価が期待される独創的な研究開発業績」又は「研究所内外への優れた貢献が認められる研究支援業績」を挙げた者に対して授与するもので、毎年10~15件程度が選ばれます。

関連研究室

last updated on 2020/4/15 15:22研究室