2019/6/13 09:10

優れた研究開発業績を挙げた研究者に対し、2019年5月24日に第2回目の理研栄峰賞ならびに理研梅峰賞の授与が行われました。AIPセンター不完全情報学習チーム(杉山 将チームリーダー)のGang Niu研究員が理研梅峰賞を受賞し、松本紘理事長から目録を受け取りました。対象となった業績は「弱教師付きロバスト機械学習」です。

理研梅峰賞は、「学会等において高い評価が期待される独創的な研究開発業績」又は「研究所内外への優れた貢献が認められる研究支援業績」を挙げた者に対して授与するもので、毎年10~15件程度が選ばれます。

2018年度受賞者一覧はこちらからご覧になれます。http://www.riken.jp/pr/topics/2019/20190612_2/

関連研究室

last updated on 2020/5/11 15:51研究室