2019/3/25 17:28

理化学研究所革新知能統合研究センターの研究者が、言語処理学会において、論文賞など各賞を受賞しました。2019年3月12日~15日に名古屋大学で行われた言語処理学会第25回年次大会(NLP2019)において表彰されました。

言語処理学会 論文賞
論文賞
二値符号予測と誤り訂正を用いたニューラル翻訳モデル, Vol.25, No.2, pp. 167-200.
小田悠介、Philip Arthur、Graham Neubig、吉野幸一郎(理研AIP観光情報解析チーム 客員研究員)、中村 哲(理研AIP観光情報解析チーム チームリーダー)

年次大会 優秀賞・若手奨励賞
優秀賞
ExpertとImitatorの混合ネットワークによる大規模半教師あり学習
清野 舜(肖像写真右、自然言語理解チーム)、鈴木 潤(自然言語理解チーム 客員研究員)、乾 健太郎(東北大/理研AIP自然言語理解チーム チームリーダー)

若手奨励賞
独立発話の繋ぎ合わせによる発話-応答ペアの獲得
赤間怜奈(肖像写真左、東北大/理研AIP自然言語理解チーム)

擬ユークリッド空間への単語埋め込み
Kim Geewook(京大/理研AIP数理統計学チーム)

ポスター賞
最優秀ポスター賞 独立発話の繋ぎ合わせによる発話-応答ペアの獲得
赤間怜奈(東北大/理研AIP自然言語理解チーム)

優秀ポスター賞 文法誤り訂正における反復訂正の効果検証
浅野広樹(東北大/理研AIP自然言語理解チーム)

関連研究室

last updated on 2021/4/15 14:25研究室
last updated on 2021/4/15 14:20研究室
last updated on 2021/4/15 13:44研究室