2019/2/27 14:46

がん探索医療研究チームの小松正明研究員、浜本隆二チームリーダー、理研AIP-富士通連携センターの酒井 彬客員研究員、安富 優客員研究員らが関わる共同研究プロジェクトが、第25回日本胎児心臓病学会において里見賞「研究部門」を受賞しました。プロジェクトを代表して発表された昭和大学医学部産婦人科学講座の松岡 隆准教授が表彰状を受け取りました。

里見賞「研究部門」は、Fetal Cardiologyの領域でprospective medicineに貢献した(または今後、貢献が期待できる)臨床研究、基礎研究に贈られる賞であり、本プロジェクトが日本胎児心臓病学会の全国大会において最優秀賞の評価を受けたものです。

受賞研究
「Artificial intelligenceを用いた胎児心エコースクリーニングシステムの開発」

関連研究室

last updated on 2020/10/16 15:57研究室
last updated on 2020/4/1 11:25研究室