August 31, 2021 13:41

Abstract

Business and Economic Information Fusion Analysis Team (https://aip.riken.jp/labs/ai_soc/bus_econ_inf_fusion_anl/) at RIKEN AIP
(All talks will be given in Japanese)

Speaker 1: 星野崇宏(40min)
Title: 政府統計のデータ融合
Abstract: コロナ禍での政策意思決定に見られるように、近年迅速かつ地域や業種など細かい区分でかつ細かい時間単位での公的統計の公表へのニーズが高まっている。一方、既存統計調査の速報性の課題、調査への非協力率の増加、サンプルサイズが小さいことによる詳細な区分で公表ができないといった課題がある。そこで本チームでは取得デザインの異なる複数の公的統計の融合や標本調査とビッグデータの融合に関する研究を行っている。本発表ではこれまで行ってきたいくつかの事例について紹介する。

Speaker 2: 星野崇宏(20min)
Title: コロナ禍におけるナッジ広告による行動変容
Abstract: 理研AIPセンターとして実施したコロナ関連研究において、新型コロナウィルスの感染防止のためのナッジ広告を60万台のスマートフォンに対して実施した研究結果を報告する。

Speaker 3: 上野雄史・加藤諒(60min)
Title: AI 等のテクノロジーの進化が公認会計士業務に及ぼす影響
Abstract: 本研究では、日本公認会計士協会と共同で、監査プロセス全体のタスク分解を行い、役職で担当するタスクを割り当て,人事評価との紐づけを通じた代替可能性と生産性の推計を行った。人事評価では,主査が担当する業務については,代替可能性が低いとされる業務が重要と認識されている傾向にあった。一方で補助者については、代替可能性の高い一部の業務が,人事評価上、一定程度重要という結果が示された。つまり、これらの業務が資質を向上させるために有効な作業として認識されている。AI等の活用で生産性が期待される結果が示された一方で、代替させる場合にこうした点をどのように考慮するかが重要であろう。方法論的な側面を加藤氏が、それ以外を上野氏が報告する。


All participants are required to agree with the AIP Open Seminar Series Code of Conduct.
Please see the URL below.
https://aip.riken.jp/event-list/termsofparticipation/?lang=ja

RIKEN AIP will expect adherence to this code throughout the event. We expect cooperation from all participants to help ensure a safe environment for everybody.


More Information

Date September 15, 2021 (Wed) 15:00 - 17:00
URL https://c5dc59ed978213830355fc8978.doorkeeper.jp/events/119512

Related Laboratories

last updated on September 10, 2021 14:00Laboratory