鈴木 晶子 (Litt.D.)
役職
チームリーダー

メンバー

  • チームリーダー
    鈴木 晶子
  • 客員主管研究員
    福田 雅樹
  • 客員研究員
    藤原 広臨

研究紹介

人工知能をはじめとする情報技術の急進展を通して、その技術の恩恵に過大な期待をもつ傾向がある一方で、他方、感情や直感だけでなく意識を獲得する人工知能の出現への恐れから、機械が人間社会を支配する、あるいは崩壊させていくのではないかといった根拠の定かでない不安感や危機感も増大する傾向にあります。ものや機械との共存・共生を通して、技術を「正しく」怖れつつ、共進化していくための倫理的基盤の構築が急務です。当チームは、人間知性の限界と可能性への再検討が求められる情報技術の急進展のなかで、人間性を再定義し、技術との共進化を可能にするような、総合倫理のプラットフォームを構築することを目指しています。

研究主分野
社会科学 一般 / 学際研究
研究テーマ
人間とAI技術の関係に関する検証
「人間性」の再定義
AI倫理を核とした新たな倫理モデルの開発
理研サイトの研究室ページURL

2018年度成果ポスター
人工知能倫理・社会-鈴木

関連記事