武田 朗子 (Ph.D.)
役職
チームリーダー

メンバー

  • チームリーダー
    武田 朗子
  • 研究員
    奥野 貴之
  • 研究員
    POIRION Pierre-Louis
  • 特別研究員
    LIU Tianxiang
  • 特別研究員
    METEL Michael Ross
  • 特別研究員
    宮内 敦史
  • 客員研究員
    田中 未来

研究紹介

研究室の写真

数理最適化について研究を行っています。数理最適化問題とは「与えられた制約の下でよりよい目的を達成するための数理モデル」です。実世界の解決すべき様々な問題に対して数理最適化問題として定式化し、うまい計算手法(アルゴリズム)を構築して計算機を利用して解くことにより、合理的な解決策を見つけることができます。数理最適化の適用範囲は、機械学習はもちろんのこと、物流分野など多岐に渡ります。ただし、非凸関数で構成される非凸最適化問題、不確実なパラメータを含んだ不確実な最適化問題など、効率の良い計算手法の構築が難しい問題がいろいろとあります。そのような問題をうまく解くために、効率的な計算手法について研究を行っています。

研究主分野
コンピューター科学
研究分野
工学 / 経済 & 経営学
研究テーマ
数理最適化
非凸最適化
不確実性
理研サイトの研究室ページURL

2018年度成果ポスター
連続最適化-武田

関連記事
posted on 2019/8/8 10:45お知らせ