川鍋 一晃 (Ph.D.)
役職
チームリーダー

メンバー

  • チームリーダー
    川鍋 一晃
  • 研究員
    平山 淳一郎
  • 客員主管研究員
    HYVAERINEN Aapo Johannes
  • 客員研究員
    池田 和司
  • 客員研究員
    宮西 大樹

研究紹介

研究室の写真

現代の高齢化社会、ストレス社会では、精神的な不調を抱えた人の数が年々増え続けており、社会的にも医療費の膨張等が大きな問題となっています。脳と心の健康を日頃から保ち、深刻な不調を未然に防ぐ新たな健康マネジメントの枠組み創出にむけて、日常生活中に収集したマルチセンサ情報と脳情報の統合解析による脳状態推定法、fMRI情報を活用したロバストな脳波解析法などの基盤技術開発を進めています。

研究主分野
神経科学 & 行動科学
研究分野
工学 / コンピューター科学
研究テーマ
脳データのロバスト解析法
マルチセンサによる日常生活モニタリング
脳と心の健康マネジメント
理研サイトの研究室ページURL

2018年度成果ポスター
脳情報統合解析-川鍋

関連記事