2020/2/18 09:15

1月9日に東京で行われた「機械学習と公平性に関するシンポジウム」において、理研AIPセンターの中川裕志グループディレクター、佐倉 統チームリーダー、江間有沙客員研究員らが登壇し、講演およびパネルディスカッションを行いました。本シンポジウムは、2019年12月に公開された「機械学習と公平性に関する声明」を受けて、広く議論を行うために開催されました。

詳しくは、人工知能学会倫理委員会ウエブサイトの報告記事をご覧ください。

写真提供:人工知能学会倫理委員会

掲載情報

毎日新聞(2/6)日経XTECH(2/6)

関連研究室

last updated on 2020/4/1 13:26研究室