2019/1/11 10:00

理化学研究所革新知能統合研究センターは、データサイエンスや人工知能の研究を行う英国アラン・チューリング研究所(Alan Turing Institute)と連携・協力覚書(MOU)を締結しました。

関連ページ(外部リンク)

The Alan Turing Institute to work with Japan on collaborative research in artificial intelligence and robotics (January 10, 2019)

The Alan Turing Institute, the UK’s national institute for data science and artificial intelligence, will collaborate with three major Japanese research institutes on artificial intelligence and robotics research.

The Institute has initiated agreements with AIST (the National Institute of Advanced Industrial Science and Technology), one of the largest research institutes in Japan focusing on bridging the gap between research ideas and commercialisation, NII (National Institute of Informatics), an inter-university academic research institute working to advance research and development in informatics-related fields and the RIKEN Center for Advanced Intelligence Project, funded by the Japanese government to advance AI technologies and explore their ethical, legal and social impact…続きを読む

日英共同声明(仮訳)(2019年1月)

25. 我々は,アラン・チューリング研究所と国立研究開発法人理化学研究所の革新知能統合研究センター(AIP),大学共同利用機関法人情報・システム研究機構国立情報学研究所(NII)及び国立研究開発法人産業技術総合研究所(AIST)の間の人工知能に係る協働を奨励する。我々は,有害な環境のためのロボットに係る協力を強化する機会を探求する。

26. 我々は,イノベーション及びアシステッドリビングにおけるロボット,AI,IoT等の新技術の活用を共に奨励することにより,両国の市民が質の高いより長い人生を送ることを可能とするようにしていく。この点に関し,我々は,日英スマート・アシステッドリビング協調を立ち上げ,また,「ウェルエージング・ソサイエティ・サミット」や「認知症グローバル・ラウンドテーブル」等の機会において,両国の企業関係者やイノベーターの成果を披露するために協力する。我々は, 2017年に署名された MOC に基づく国立研究開発法人日本医療研究開発機構 (AMED)と英国医学研究会議 (MRC) の間の協力並びに特に
2019年に開始された感染症及び再生医療分野に関する協働を歓迎する。
我々は,また,2012年のロンドン・オリンピック・パラリンピック競技大会期間中の英国のイニシアティブに続いて,2020年に東京で開催される「成長のための栄養 (N4G)」及び世界栄養サミットを成功させるべく協働する

全文を読む(PDF。外務省ウェブサイトへ)
メイ英国首相主催昼食会及び日英首脳会談(外務省ウェブサイトへ)