2022/9/12 07:00

投稿日:5/17(改訂9/12)

社会におけるAI利活用と法制度チームリーダー中川 裕志と人工知能セキュリティ・プライバシーチームリーダー
佐久間 淳らが著者である「教養としてのデータサイエンス(講談社)」が日本統計学会出版賞を受賞しました。

日本統計学会出版賞は、日本統計学会が統計学及びその関連分野において優れた図書(研究、教育あるいは啓蒙)を出版した著者、編者、訳者あるいは出版社を顕彰し、わが国の統計学の発展に貢献することを目的として創設された賞です。

9月に開催された「2022年度統計関連学会連合大会」(成蹊大学/オンライン、2022年9月4日~8日)において授賞式が行われました。

詳細は下記ページをご覧ください。

日本統計学会受賞に関するページ

表彰状

関連研究室