松本 裕治 (Ph.D.)
役職
チームリーダー
略歴
1979京都大学大学院工学研究科情報工学専攻修士課程 修了
1979通商産業省工業技術院電子技術総合研究所 入所
1984インペリアルカレッジ計算学科 客員研究員
1985(財)新世代コンピュータ技術開発機構研究所 第一研究室室長代理
1988京都大学 助教授
1993奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 教授 (現在)
2016(兼任)理化学研究所革新知能統合研究センター(AIP) 知識獲得チームリーダ

メンバー

  • チームリーダー
    松本 裕治
  • 客員研究員
    奥村 貴史
  • 客員研究員
    重藤 優太郎
  • 客員研究員
    濱口 拓男
  • 客員研究員
    林 克彦
  • 客員研究員
    山田 育矢
  • テクニカルスタッフI
    近藤 修平

研究紹介

研究室の写真

科学技術の進展に伴い、膨大な知識や情報が生み出されています。これらの知識は、各分野独自のデータベースあるいは日々発行される論文そのものの中に蓄積されています。専門分野のデータベース構築や論文内容の理解、内容を把握した論文検索には膨大な時間と手間を要します。当チームでは、科学技術論文のテキストや図表の解析とそれらからの知識獲得に関する研究を行い、専門分野のデータベースの完備化や知識の体系化、論文間の関係解析や論文要約技術により、論文検索や論文内容の把握を支援する基盤技術の開発を目指します。

研究主分野
コンピューター科学
研究分野
学際研究
研究テーマ
自然言語処理
知識獲得
機械学習
理研サイトの研究室ページURL

2018年度成果ポスター
知識獲得-松本

関連記事